ハードウェア管理方法


サーバのハードウェア管理方法についてまとめます。RAID, BIOSの設定方法やハードディスク等の物理障害の検知方法についてまとめます。

hard_disk_management_001

ハードウェア管理方法

Mega RAID 設定方法 ( Web BIOS 設定方法 )

現在(2014年)の主流のRAIDカードは、LSI社 MegaRAIDとHP社 Smart Arrayの2つです。HP以外は、LSI社のRAIDカードを採用していますので、LSI社の手順を覚えればHP以外のほぼ全てのサーバに対応できるようになります。

LSIのMegaRAIDは、WEB BIOSという操作画面を設けています。WEB BIOSはサーバ起動の時に設定できる画面で、RAID構築やハードウェアエラーの有無を確認する事ができます。

BIOS 設定方法

BIOS(Basic Input Output System)とは入出力を司る機能で、実務ではturbo boostなどのCPU設定やBoot Order Sequenceなどに気を使う必要があります。現在のBIOSは、AMI(American Megatrends Inc)とPhoenix Awardの2種類が主流です。

リモートコンソールの使い方

多くのサーバ製品にはリモートコンソール(遠隔操作の機能)が備わっています。この機能を使いこなす事によって、BIOS変更や仮想電源操作など、ssh, リモートデスクトップでは不可能なメンテナンス作業を実施する事ができます。このページでは、リモートコンソールの操作方法について説明します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする