Panasonic MNO シリーズ 基本的な設定

Panasonic MNOシリーズは、他ベンダーに比べ安価なPoE(Power Over Ethernet)スイッチです。デフォルト設定で使う企業が多いですが、一応、vlan, syslog, snmpなどのスイッチが備える一般的な機能も実装されています。 このページでは、巷では珍しいMNOスイッチの設定例を紹介します。

Panasonic MNOの学習方法

パナソニックMNOシリーズの情報源についてまとめます。このサイトやブログを参考にするのも良いですが、実機検証結果や公式マニュアルのような一次情報は非常に大切です。ここでは、パナソニックMNOシリーズの勉強方法、歩き方を説明します。

パナソニックMNO 3通りの設定

パナソニックMNOスイッチは、CLI, Menu, GUIの3種類の設定方法を備えています。まずはコンソールケーブル経由でログインし、設定ができる状態になるまでの手順を説明します。

パナソニックMNO ip address

パナソニックMNOスイッチにIPアドレスを付与し、telnetでログインできるようにしましょう。MNOはデフォルトでtelnetが有効になっていますので、IPアドレスさえ設定できれば、telnetログインできるようになります。

Panasonic MNO WEB GUI 設定

パナソニックMNOシリーズは、GUIによる設定画面も存在します。3種類の設定方法がありますが、GUIが最も直観的で簡単に操作できると感じました。但し、画面が表示されなかったり設定が反映されなかったりの若干の不安要素はあります。

Panasonic MNO 設定管理

パナソニックMNOシリーズの設定管理方法についてまとめます。設定ファイルを閲覧したりバックアップしたりする操作です。Ciscoで言う、"show run", "write memory", "copy run tftp"に相当します。

Panasonic MNO version up

パナソニックMNOシリーズのファームウェアバージョンアップ手順について説明します。RRPのサポートやSTPのデフォルト設定変更などの大幅な仕様変更が近年発生したように見えます。

Panasonic MNO Auto MDI

パナソニックMNOシリーズのデフォルト設定はAuto MDI / MDI-X が無効になっています。ストレートケーブル、クロスケーブルを意識しないで結線する場合は、Auto MDI / MDI-Xを有効にしないとつながりません。

Panasonic MNO VLAN 設定

パナソニックMNOシリーズではタグVLAN, ポートVLANを設定する方法について説明します。MNOシリーズは、標準規格である802.1qを採用しているため、Cisco機などと問題なく疎通する事ができます。

Panasonic MNO RRPとは

パナソニックMNOシリーズで実装されているリングプロトコルについて説明します。リングプロトコルは、alaxala, alliedなどの日本メーカーでよく見られるLayer 2冗長化技術です。

Panasonic MNO RRP 設定例

パナソニックMNOシリーズではリングプロトコル(RRP : Ring Redundant Protocol)という冗長化技術が実装されています。この技術の設定例を紹介します。

Panasonic MNO STP 基本設定

パナソニックMNOシリーズにおけるRSTPの設定例を紹介します。MNOとcatalystの混在環境について検証し、PVSTに関する互換性がない事などの注意点について考察します。

Panasonic MNO STP チューニング

パナソニックMNOシリーズにおけるRSTPのチューニング設定例を紹介します。他のネットワーク機器同様に、Root Bridgeを設定したりCostを設定したりする事ができます。

Panasonic MNO channel

パナソニックMNOシリーズにおけるリングアグリゲーション設定についてまとめます。また、若干マニアックなLACP decision makerの動作検証も含んでおります。

Panasonic MNO syslog

パナソニックMNOシリーズにおけるsyslog転送機能についてまとめます。ログをサーバに転送する事によって、トラブル時の障害解析に役立てる事ができます。

Panasonic MNO SNMP設定

パナソニックMNOシリーズはSNMPによる監視機能を備えたルータです。snmp communityを設定する事によって、監視サーバからのsnmpgetに応答できるようになり、帯域やCPU使用率をグラフ化する事ができます。

Panasonic MNO SNMPTRAP

パナソニックMNOシリーズはSNMPトラップによる通知を備えたルータです。snmptrapを設定する事によって、リンクダウン, 設定変更, 侵入, 状態変化などをsnmptrapdサーバに通知する事ができます。

Panasonic MNO NTP 設定

パナソニックMNOシリーズはSNTPによる時刻同期機能を備えています。SNTPはNTPの簡易版で、NTPとほぼ同じように設定する事ができます。

Panasonic MNO PoE 設定

パナソニックMNOシリーズの最大のセールスポイントはPoE(Power Over Ethernet)です。デフォルト設定でもPoEを使用する事ができますが、PoEの状態確認手法や高度な設定方法についてまとめます。