2012

CentOS 基本設定

SELinuxの無効化方法 設定方法 使い方について

SELinuxは強制アクセス制御(MAC:Mandatory access control)とよばれる管理者による権限管理機能を提供する仕組みのひとつです。FISC(金融情報システムセンター)やNISC(内閣官房情報セキュリティセンター)な...
CentOS 基本設定

sudoersの設定方法

sudoersとはsudoに関する設定の定義ファイルです。suコマンドでユーザ切り替えを実施せずsudoコマンドを使用する環境を構築すれば、危険な操作のみ確認を求めたり、初級エンジニアに一部権限のみを譲渡したりする事ができます。
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Vlan設定のまとめ

Catalyst SwitchのVlanの設定方法についてまとめます。extended VLAN, VLAN MTUなど初学者をやや上回る内容についてまとめます。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – VMPS(Vlan Membership Policy Server)の設定

VMPSとはどのポートがどのVlanに割り当てられるかをサーバで管理する手法です。ここではVMPS Clientであるスイッチの設定のみを紹介します。
2020.08.09
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Ether channel(LAG)の設定方法

ether channelの設定方法についてまとめます。PAgP, LACP程度の概念だけでなく、Load BalancingアルゴリズムやLACP decision makerなどのより深い動作も理解しておきましょう。
2020.08.14
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – STP PVST+の設定方法

STPには様々な実装の規格がありますが、Cisco機はPVST+, raipd PVST+, MSTの3つの中から実装を選ぶ必要があります。このページではPVST+について説明します。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – STP convergence (各種タイマーのチューニング方法)

STP timerについてまとめます。hello, forward delay, max ageなどのパラメータを変更する事によってconvergence (収束) 時間をチューニングする事ができます。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – MST (Multiple Spanning Tree) の設定

MST(Multiple Spanning Tree Protocol : 802.1s)は、複数のVLANをひとつのインスタンスにまとめる機能です。複数VLANを1つにまとめる事によって、STP計算による負荷を軽減する事ができます。 ...
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Private VLANの設定

Private VLANとは、ひとつのVLANを複数に分割する技術です。このページではPrivate VLANの設定方法についてまとめます。
2020.08.22
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – PPPの設定

PPPの設定方法についてまとめます。実践では使用頻度は低いですが、PPPoE接続をする時に必要になる知識ですので、頭の片隅程度には置いておきましょう。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – PPP Authentication EAPの設定

PPP認証方式としてEAP (Extensible Authentication Protoco)を使用する方法についてまとめます。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – PPP LCP NCPのプロトコル理解

PPPはLCP, NCPの2階層のプロトコルによって成り立っています。LCPやNCPを意識した設定を行う事はありませんが、この仕組みを理解しておくとトラブルシュートの手助けとなります。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – PPP IPCP Address Poolの設定

IPCPの設定方法についてまとめます。IPCPとはPPPにおける対向機にIPアドレス, サブネットマスク等を割り当てる規格です。staticに設定する事もできますし、address-poolを用いた動的な設定も可能です。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – PPPoEの設定

PPPoE設定についてまとめます。PPPoEはCHAP Authentication, IPCP等のトピックと絡めた複雑な設定を紹介します。
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – IPXの設定

IPXはLayer3のプロトコルです。CiscoルータはIPだけでなくIPXをルーティングする事もできます。実務で直接IPXを使用する事はないと思いますが、IPXを知っているとmls qosやbridge等のLayer2設定を動作確認するの...
2020.08.08
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Bridging (CRB IRBなど)の設定

cisco ルータにおいてbridging (Layer 2の転送) を行う方法について説明します。bridgingには、ip routing, no ip routing, CRB, IRBの4種類が存在します。
2020.08.09
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Bridging STP併用設定例

ルータにおけるbridging機能を活用し、ブロードキャストフレームを他セグメントに転送する方法について考察します。また、ブロードキャストを転送するにあたり、ブロードキャストストームを抑制するようにSTP設定も考慮を払う必要があります。 ...
2020.08.09
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Port Securityの設定

Port Securityは各ポートが受信可能なMACアドレスを管理し、管理外の端末がスイッチに接続される事を防ぐ機能です。
2020.08.09
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – Power Over Ethernetの設定

PoEとはLAN越しに電源を供給する技術でIP電話等でよく使用されます。情シス担当者やコールセンター案件などでは使用する事が多い設定です。
2020.08.09
Cisco IOS Layer2

Cisco IOS Layer2 – LLDPの設定

LLDP(IEEE 802.1AB Link Layer Discovery Protocol)は、隣接機器情報を取得するプロトコルです。pingやtracerouteではnext hopのLayer3機器しか調べる事ができませんが、LLD...
2020.08.09
Cisco IOS フレームリレー

Cisco IOS フレームリレー – 基本設定

Frame Relayの基本的な設定方法について説明します。1通りのphysical interfaceを使う方法と2通りのlogical interfaceを使う方法があります。
2020.08.09
Cisco IOS フレームリレー

Cisco IOS フレームリレー – inverse arpの動作確認

Inverse ARPとはIPアドレスに対応する物理アドレス(DLCI)を解決する仕組みです。この仕組みを機能させる事によって、DLCIの明示的な設定をしなくても疎通可能な状態にする事ができます。
2020.08.09
Cisco IOS フレームリレー

Cisco IOS フレームリレー – スプリットホライズンの設定方法

Frame RelayのようなNBMA(Non Broadcast Multi Access)環境では、ルーティングプロトコルのスプリットホライズン(split horizon)を意識しなければなりません。インターフェースの種類によって、ス...
2020.08.09
CentOS 基本設定

ssh sshd 設定方法

業務でよく使用するssh client, ssh serverの設定についてまとめます。ssh clientは/etc/ssh/ssh_configで設定し、ssh serverは/etc/ssh/sshd_configで設定します。
CentOS 基本設定

yumリポジトリの使い方/設定/作成方法

業務でよく使用するyumコマンドの使い方についてまとめます。また、リポジトリの設定(登録)方法や、LAN内yumリポジトリの作成方法についても触れます。
Cisco IOS フレームリレー

Cisco IOS フレームリレー – sub interfaceの複雑な設定例01

複雑なframe relay subinterface設定例を紹介します。frame relayはNBMAである特殊な環境なので、OSPF network typeを適切に設定しないとルーティングが機能しません。
2020.08.09
NEC IX

NEC IX GREの設定方法

NEC UNIVERGE IX ルータにおけるGRE tunnelの設定方法を紹介します。GREは最も汎用的な平文トンネルで、VPNとして使用したりIPv6パケットをカプセル化したりする用途で使用します。具体的な設定例については、NEC I...
2020.08.02
NEC IX

NEC IX GREの設定例

NEC UNIVERGE IX ルータにおけるGRE tunnelの設定例を紹介します。GREは最も汎用的な平文トンネルで、VPNとして使用したりIPv6パケットをカプセル化したりする用途で使用します。基本的な技術説明については、NEC I...
2020.08.02
Cisco IOS フレームリレー

Cisco IOS フレームリレー – sub interfaceの複雑な設定例02

複雑なframe relay subinterface設定例を紹介します。EIGRP authentication設定がやや複雑になる設定例です。
2020.08.09
Cisco IOS フレームリレー

Cisco IOS フレームリレー – Back To Back 接続 01

Frame RelayにおけるBack to Back接続についてまとめます。Back to Backとはフレームリレースイッチを使わない接続方法です。このページではLMIを無効にした接続方法について説明します。
2020.08.09
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました