2022-05

ネットワーキング

Azure 仮想ネットワークと仮想サブネットの作成

Azureのネットワークの基本概念である「仮想ネットワーク」と「サブネット」の考え方についてまとめます。Azureでは「仮想ネットワーク」の中に複数の「サブネット」を設ける事ができます。同一の「仮想ネットワーク」に属する「サブネット」同士は...
ネットワーキング

Azure ネットワークセキュリティグループの作成

Azureのネットワークの基本概念である「仮想ネットワーク」と「サブネット」の考え方についてまとめます。Azureでは「仮想ネットワーク」の中に複数の「サブネット」を設ける事ができます。同一の「仮想ネットワーク」に属する「サブネット」同士は...
ネットワーキング

Azure Bastion サービス

Azureのネットワークの基本概念である「仮想ネットワーク」と「サブネット」の考え方についてまとめます。Azureでは「仮想ネットワーク」の中に複数の「サブネット」を設ける事ができます。同一の「仮想ネットワーク」に属する「サブネット」同士は...
ネットワーキング

Azure NATゲートウェイ

Azure NATゲートウェイの使い方を説明します。仮想マシンをデフォルトの設定で作成する場合、パブリックIPアドレスが付与されます(正確に言えば、プライベートIPアドレスとパブリックIPアドレスが1:1でNATされる暗黙的な設定が作成され...
ネットワーキング

ネットワーク仮想アプライアンス(ルートテーブル設定例)

Azure内でネットワーク仮想アプライアンスを利用する場合は、ルートテーブルと呼ばれる設定にも注意が必要です。ルートテーブルはstatic routeに近い概念で、どのパケットをどのマシンに転送するかの設定です。Express Routeや...
ネットワーキング

Azure サイト間接続(Site to Site VPN) static route編

Azureでサイト間接続(Site to Site VPN)を用いて、オンプレミスと接続する方法を説明します。よく話題にあがるExpress Routeは物理的な機器と直接接続する方法でデータセンター事業者やISP事業者との契約が必要です。...
ネットワーキング

Azure サイト間接続(Site to Site VPN) BGP編

Azureでサイト間接続(Site to Site VPN)を用いて、オンプレミスと接続する方法を説明します。よく話題にあがるExpress Routeは物理的な機器と直接接続する方法でデータセンター事業者やISP事業者との契約が必要です。...
ネットワーキング

Azure Vnet ピアリング

vnet peeringを使用すると、Azureの仮想ネットワーク同士を接続できます。このページではvnet peeringの使い方を説明します。
ネットワーキング

Azure プライベートDNS

Azure Private DNSの設定方法をまとめます。Azureが提供するマネージドサービスのDNSサーバを使用することもできれば、自前のDNSサーバを使用する事もできます。
ネットワーキング

Azure パブリックDNS

Azure Public DNSの設定方法をまとめます。Microsoft AzureはパブリックなDNSのマネージドサービスだけでなく、ドメインの購入手続きも管理画面から容易に実行できます。
ネットワーキング

Azure ロードバランサの基本操作

Azure ロードバランサは基本的な負荷分散機能を提供するマネージドサービスです。類似サービスでAzure アプリケーションゲートウェイもありますが、これはやや高度な負荷分散機能を提供するマネージドサービスです。このページでは「Azure ...
ネットワーキング

Azure インバウンドNAT規則

Azure ロードバランサでインバウンドNAT規則を設定する方法を説明します。インバウンドNAT規則を使用すると、負荷分散されるのではなく1台1台の仮想マシンに対してアクセスをする事ができます。例えば、複数台サーバのうち1台だけが管理機能を...
ネットワーキング

Azure アウトバウンド方向のNAT設定

Azure ロードバランサでアウトバウンド方向のNATを設定する方法を説明します。小規模環境ではデフォルト設定で問題は発生しませんが、大規模環境ではSNATポート枯渇を考慮しなければなりません。このページではSNATポート枯渇の対応方法を複...
ネットワーキング

Azure アプリケーションゲートウェイ 基本操作

Azure アプリケーションゲートウェイ(Application Gateway)の基本操作をまとめます。Azureの負荷分散のマネージドサービスは「ロードバランサ」「アプリケーションゲートウェイ」などがあり、「アプリケーションゲートウェイ...
ネットワーキング

Azure アプリケーションゲートウェイ SSL終端

Azure アプリケーションゲートウェイ(Application Gateway)にサーバ証明書を配置し、負荷分散装置でSSL終端する方法をまとめます。負荷分散装置でHTTPSからHTTPへの復号処理をし、サーバはHTTPによるトラフィック...
ネットワーキング

Azure アプリケーションゲートウェイ リダイレクト設定

Azure アプリケーションゲートウェイ(Application Gateway)でリダイレクトを設定する方法をまとめます。リダイレクトとは他のドメイン(FQDN)へお引越しした事を示すメッセージです。(個人的な主観かもしれませんが)旧来の...
ネットワーキング

Azure アプリケーションゲートウェイ リライト(書き換え)設定

Azure アプリケーションゲートウェイ(Application Gateway)で書き換え(rewrite)を設定する方法をまとめます。書き換え(rewrite)の機能を使うとHTTPヘッダーやURLの書き換えをする事ができます。
ネットワーキング

Azure アプリケーションゲートウェイ セッションアフィニティ設定

Azure アプリケーションゲートウェイ(Application Gateway)でセッション アフィニティの設定方法をまとめます。セッションアフィニティは、同一セッションを同じ仮想マシンに振り分け続ける設定でアプリケーションがステートレス...
ネットワーキング

Azure アプリケーションゲートウェイ 正常性プローブ

Azure アプリケーションゲートウェイ(Application Gateway)で正常性プローブを設定する方法をまとめます。正常性プローブを定義すると、正常な仮想マシンのみに負荷分散させる事ができます。仮想マシンスケールセットやロードバラ...
ネットワーキング

Azure トラフィックマネージャー 基本操作

Azure Traffic ManagerはDNSラウンドロビンを実現するマネージドサービスです。DNSラウンドロビンによって地理的に近い位置に振り分けたり、災害対策(ディザスタリカバリ)を実現したり、使い方によって様々な要件を実現できます...
ネットワーキング

Azure トラフィックマネージャー 負荷分散方式のまとめ

Azure Traffic Managerの負荷分散方式をまとめます。Traffic Managerの負荷分散方式は、公式ドキュメント上では「ルーティング方法」と呼んでおり、優先順位, 重み付け, パフォーマンス, 地理的, 数値的, サブ...
ネットワーキング

Azure Front Door 基本操作

Azure Front DoorはCDN(Contents Delivery Network)を提供するマネージドサービスです。CDNを利用する事によって地理的に近いCDNサーバが応答するだけでなく、CDNがキャッシュ応答する事によってAz...
ネットワーキング

Azure Front Door ルーティングエンジン

Azure Front DoorはCDN(Contents Delivery Network)を提供するマネージドサービスです。Azure Front Doorでルーティングエンジンを使用すると、URL, 送信元のデバイス種別, 地域に応じ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました