CentOS 基本設定


Redhat系ディストリビューションの代表であるCentOSの基本設定についてまとめます。業務でよく使用する基本的な設定を中心にまとめております。

cent_kun_001

CentOS 基本設定

ssh sshdの設定方法

業務でよく使用するssh client, ssh serverの設定についてまとめます。ssh clientは/etc/ssh/ssh_configで設定し、ssh serverは/etc/ssh/sshd_configで設定します。

sudoersの設定方法

sudoersとはsudoに関する設定の定義ファイルです。suコマンドでユーザ切り替えを実施せずsudoコマンドを使用する環境を構築すれば、危険な操作のみ確認を求めたり、初級エンジニアに一部権限のみを譲渡したりする事ができます。

yum リポジトリの使い方

業務でよく使用するyumコマンドの使い方についてまとめます。また、リポジトリの設定(登録)方法や、LAN内yumリポジトリの作成方法についても説明します。

lsyncd rsyncdの設定方法

lsyncd(Live Syncing Daemon)はリアルタイムのファイル同期を提供する仕組みのひとつです。inotifyというファイルの変更を検知すると、rsyncd経由で同期先のサーバへファイルを転送します。このページでは、lsyncd, rsyncdの使い方についてまとめます。

selinuxの設定方法

SELinuxの無効化方法、設定方法、使い方、トラブルシューティングについて説明します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする