CentOS 基本設定

Redhat系ディストリビューションの代表であるCentOSの基本設定についてまとめます。業務でよく使用する基本的な設定を中心にまとめております。

CentOS 基本設定

SELinuxの無効化方法 設定方法 使い方について

SELinuxは強制アクセス制御(MAC:Mandatory access control)とよばれる管理者による権限管理機能を提供する仕組みのひとつです。FISC(金融情報システムセンター)やNISC(内閣官房情報セキュリティセンター)な...
CentOS 基本設定

sudoersの設定方法

sudoersとはsudoに関する設定の定義ファイルです。suコマンドでユーザ切り替えを実施せずsudoコマンドを使用する環境を構築すれば、危険な操作のみ確認を求めたり、初級エンジニアに一部権限のみを譲渡したりする事ができます。
CentOS 基本設定

ssh sshd 設定方法

業務でよく使用するssh client, ssh serverの設定についてまとめます。ssh clientは/etc/ssh/ssh_configで設定し、ssh serverは/etc/ssh/sshd_configで設定します。
CentOS 基本設定

yumリポジトリの使い方/設定/作成方法

業務でよく使用するyumコマンドの使い方についてまとめます。また、リポジトリの設定(登録)方法や、LAN内yumリポジトリの作成方法についても触れます。
CentOS 基本設定

lsyncd rsyndの設定方法

lsyncd(Live Syncing Daemon)はリアルタイムのファイル同期を提供する仕組みのひとつです。inotifyというファイルの変更を検知すると、rsyncd経由で同期先のサーバへファイルを転送します。このページでは、lsyn...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました