mysql


MySQL関連のまとめ記事です。私の本業はネットワークですが、非データベースエンジニアでも、これぐらいは知っておいた方が良いと思われる事項をまとめます。

MySQL 目玉機能のひとつであるレプリケーションは、ネットワークエンジニア泣かせの通信を行ないます。ですので、「そんな通信できるわけない」「そもそも要件見直せ」「pingは正常に通るからネットワークには問題ない」と本音が言いたくなります。しかし、ネットワークエンジニア視点の回答しかできなければ、売り上げに大きく貢献はしていません。ネットワーク機器の設定では回避できない事が多いですが、クエリチューニング, MySQLパラメータ変更, レプリケーション構成変更をするだけでも、かなりのネットワーク負荷を下げる事ができます。

もし、視野を広げ建設的な議論を行ないたいと考えるのならば、ちゃんとMySQLさんを乗りこなせるようになりましょう。

dolphin

MySQL インストール関連

MySQL インストール手順 Windowsの場合

Windows環境へのMySQLインストール手順について説明します。ただし、Windowsでの動作実績は少ないので、Windows版 MySQLは思わぬバグを踏むかもしれません。可能ならば、Linux版を使用する事をお勧めします。

MySQL インストール手順 Linuxの場合

Linux環境へのMySQLインストール手順について説明します。Redhat 6.X系にMySQL 5.6をインストール手順になっていますが、MySQLバージョンやLinuxディストリビューションが異なっても、本記事とほぼ同様の手順で差し支えございません。

MySQL Enterprise インストール手順

MySQL Enterprise (有償版, 商用版, Commercial) のインストール手順について記します。商用版を使用すると、サポートが受けられるだけでなく、GUI, セキュリティ機能, 監査機能などを使用する事ができます。

MySQL レプリケーション関連

mysqld_multiの設定方法

mysqld_multiは複数プロセスのMySQLサーバを起動させる仕組みです。このサイトでは、mysqld_multiを使用して、MySQLレプリケーションのハンズオンを行います。まずは、mysqld_multiの仕組みと操作方法について覚えましょう。

mysql replicationの設定方法

MySQLレプリケーションの設定方法について説明します。

mysql replicationの復旧方法

MySQLレプリケーションの復旧方法について説明します。復旧方法は様々存在し状況に応じて使い分ける必要があります。唯一絶対の復旧手順は存在しないので、このサイトでは数パターンの復旧シナリオを紹介します。

MySQL クライアントツール

CSE ( common sql environment ) 非推奨

CSEとは、2001年に公開されたデータベース用クライアントツールです。非常に古くから使用されているツールかつ安定しているため、今でも使用する人がいます。ただし、近年では開発が停滞傾向にあり、新しいバージョンのRDBMS接続や64bitマシン環境では、かなりの苦戦を強いられるでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする