2020

統合監視ツール

Zabbix 5.0の具体的な監視設定例の紹介

Zabbixの監視設定について説明します。初心者の方は、ホスト、アイテム、テンプレートの概念を理解しましょう。慣れてくれば、次はトリガー、アクションについて覚えましょう。 このページを最後までお読み頂くと、既存のテンプレートを利用する...
2020.10.20
統合監視ツール

Zabbix 5.0のローレベルディスカバリーの設定

Zabbixのローレベルディスカバリーについて説明します。ローレベルディスカバリーはファイルシステムやネットワークインターフェースなど機器によって異なる仕様について、機器の仕様を情報取得し、動的に設定を作成する機能です。例えば、ローレベルデ...
2020.10.20
統合監視ツール

Zabbix 5.0のVMware監視の設定

ZabbixのVMwareを監視する方法について説明します。テンプレート「Templates/Template VM VMware」を適用し、「{$VMWARE.URL}」「{$VMWARE.USERNAME}」「{$VMWARE.PASS...
2020.10.20
Arista

Arista vEOSの基本的な使い方

Arista vEOSの使い方について説明します。vEOSはAristaの仮想マシン版ネットワーク機器です。実機は非常に高額ですので、簡単には購入できません。予算制約で動作確認用途や自動化開発用途の機器が購入できないのはよくある話かと思いま...
2021.04.04
Arista

Arista cEOSの基本的な使い方

Arista cEOSの使い方について説明します。cEOSはAristaのコンテナ版ネットワーク機器です。実機は非常に高額ですので、簡単には購入できません。予算制約で動作確認用途や自動化開発用途の機器が購入できないのはよくある話かと思います...
2021.04.04
Arista

Arista cEOS docker-composeを使った操作例

Arista cEOSの使い方について説明します。cEOSはAristaのコンテナ版ネットワーク機器です。このページではdocker composeを使ったcEOSの操作例を紹介します。
2021.04.04
Arista

Arista cEOS docker-topoを使った操作例

Arista cEOSの使い方について説明します。cEOSはAristaのコンテナ版ネットワーク機器です。このページではdocker-topoを使ったcEOSの操作例を紹介します。 docker-topoはcEOSのネットワーク構成を...
2021.04.04
Arista

Arista EOSの基本操作 SSHログインが出来るようになるまで

Arista EOSの初期設定について説明します。他のネットワークOSに比べるとデフォルトで有効になっている機能が多く、少ないコマンド投入でSSHログイン可能になるのがArista EOSの特徴です。
2021.04.04
Arista

Arista EOS vxlanの設定紹介 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSでvxlanを設定する方法を説明します。vxlanはudpでカプセル化するLayer2のトンネリング技術です。従来のスパニングツリーとVLANの併用構成では、Acitve/Standyで帯域を有効活用できなかったり、vl...
2021.04.04
Arista

Arista EOS Layer2 EVPNの設定紹介 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSでLayer2 EVPNを設定する方法を説明します。「Arista EOS vxlanの設定紹介」で紹介した手法はvxlanの宛先をstaticに設定する必要がありますが、EVPNを使えばvxlanの宛先をBGP com...
2021.04.04
Arista

Arista EOS Layer3 EVPNの設定紹介 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSでLayer3 EVPNを設定する方法を説明します。「Arista EOS Layer2 EVPNの設定紹介」で紹介した手法で異なるvlan間を疎通させるには、Aristaで構成したleaf/spine構成の外にルータを...
2021.04.04
Arista

Arista EOS Layer3 EVPNとダイナミックルーティングの併用 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSでLayer3 EVPN環境で、インターネットや他拠点とダイナミックルーティングを設定する方法を説明します。
2021.04.04
Arista

Arista EOS MLAG(Multi-chassis Link Aggregation)の設定方法 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSでMLAG(Multi-chassis Link Aggregation)を設定する方法を説明します。MLAGとは文字通り、ピアとなる2台の機器(Multi-chassis)でLing Aggregtionを実現する機能...
2021.04.04
Arista

Arista EOS 実践的なvxlan設定 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSにおける実践的なVXLANの設定を紹介します。冗長性かつActive/Active構成にするにはMLAGとVXLANを併用する必要があります。この構成を採用するためには、MLAGピア同士でIPアドレスを重複させたLoop...
2021.04.04
Arista

Arista EOS 実践的なLayer2 EVPN設定 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSにおける実践的なLayer2 EVPNの設定を紹介します。冗長性かつActive/Active構成にするにはMLAGとVXLANを併用する必要があります。この構成を採用するためには、MLAGピア同士でIPアドレスを重複さ...
2021.04.04
Arista

Arista EOS アップリンク二重障害の対応 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSのEVPN構成でリーフスイッチのアップリンクの二重障害に対応する方法を説明します。多くの案件では二重障害の対策は不要とされていますが、アップリンクの二重障害は少しの手間で対応する事ができます。
2021.04.04
Arista

Arista EOS 実践的なLayer3 EVPN設定 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSにおける実践的なLayer3 EVPNの設定を紹介します。冗長性かつActive/Active構成にするにはMLAGとVXLANを併用する必要があります。この構成を採用するためには、MLAGピア同士でIPアドレスを重複さ...
2021.04.04
Arista

Arista EOS 実践的なEVPNとダイナミックルーティング併用例 – 自宅で体験できるファブリックネットワーク

Arista EOSにおける実践的なLayer3 EVPNとISPなどの外部ネットワークへ接続する方法を説明します。EVPN関連の検証シナリオの中で最も複雑な設定ですが、基本的に今まで紹介した技術要素の組み合わせですので、ひとつひとつ慎重に...
2021.04.04
Arista

Arista EOS ZTP(Zero Touch Provisioning)の使い方

Arista EOSでZTP(ゼロタッチプロビジョニング:Zero Touch Provisioning)による設定投入方法を説明します。Zero Touch Provisioningは自動化におけるBootstrap手法の1つで、起動時に...
2020.10.21
PostgreSQL

PostgreSQL 13のインストール (CentOS 8編)

CentOS8.2に、PostgreSQLをインストールする方法についてまとめます。本記事はPostgreSQL 13.1に対応しています。バージョンによって若干の差異がありますので、本記事と異なるバージョンを使用する場合はpostgres...
2021.04.05
PostgreSQL

PostgreSQL 13のデータベースの作成

CentOS8.2に、PostgreSQLにデータベースを作成し、アプリケーションから操作できるまでの一連の操作をまとめます。
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 contribモジュールの使い方

PostgreSQLはcontribディレクトリに格納された拡張機能を使う事ができます。この章ではcontribモジュールのインストール方法および使い方について説明します。
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 パラメタの設定方法

PostgreSQLのパラメタ設定方法についてまとめます。PostgreSQLのパラメタは「リロードなしに反映できるもの」「リロードが必要となるもの」「PostgreSQLの再起動が必要となるもの」の3種類があります。
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13のベンチマークツールの紹介

PostgreSQLにはpgbenchというベンチマークツールが備わっています。文字通りベンチマークに使用する事もできますし、バックアップやレプリケーションの練習用テストデータ生成にも使用する事ができます。
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 WAL(Write Ahead Log)の基本説明

PostgreSQLのWAL(Write Ahead Log)についてまとめます。WALはデータベースに対する更新操作が記載されたログで、ストリーミングレプリケーションやPITR(Point In Time Recovery)で使用されます...
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 バックアップ操作とリストア操作

PostgreSQLのバックアップ操作およびリストア操作についてまとめます。このページでは低難度の「論理バックアップ」「オフライン物理バックアップ」についてまとめます。この手法はバックアップ実施時点までの復旧しか出来ませんので、バックアップ...
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 PITR(Point In Time Recovery)基本概念の説明

PostgreSQLのバックアップ操作およびリストア操作についてまとめます。このページでは「オンライン物理バックアップ」の操作を説明します。オンライン物理バックアップはバックアップ取得時点だけでなく障害直前までのリストアが可能です。任意の時...
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 PITR(Point In Time Recovery)操作方法の説明

PostgreSQLのPITR(Point In Time Recovery)の操作についてまとめます。各操作の意味については「PostgreSQL PITR(Point In Time Recovery)基本概念の説明」を参照ください。 ...
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 PITR(Point In Time Recovery)タイムライン操作

PostgreSQLのタイムラインIDを意識したPITR(Point In Time Recovery)の操作についてまとめます。PostgreSQLは、レプリケーション環境においてスタンバイからマスターへ昇格した時やPITRによる復旧を行...
2021.03.28
PostgreSQL

PostgreSQL 13 ストリーミングレプリケーションの最小構成

PostgreSQLはストリーミングレプリケーションと呼ばれるデータコピーの仕組みがあります。マスターサーバで生成したWALをスタンバイサーバへ転送する事で高可用性と読取に対するスケールアウトを実現できます。このページではストリーミングレプ...
2021.03.28
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました