NoSQL

MongoDB PITR(Point In Time Recovery)

MongoDB ServerのPoint In Time Recoveryの操作方法を説明します。Point In Time Recoveryとはある時点のデータに戻すリストア手法です。MongoDB用語で説明すれば、mongodumpによ...
NoSQL

MongoDB バックアップとリストアの基本操作

MongoDBサーバの基本的なバックアップ操作とリストア操作をまとめます。なお、このページは基本的な操作にとどめ、バックアップ時に考慮が必要な静止点問題やシャーディング構成のバランシングなどは考慮対象外とします。
NoSQL

MongoDB importとexport

MongoDBサーバのimport操作とexport操作をまとめます。CLIを使用する場合は、mongoimportとmongoexportを使用します。また、MongoDB CompassのようなGUIツールもimport機能とexpor...
NoSQL

MongoDB 通信の暗号化

MongoDBの通信はBSONと呼ばれるデータ構造が平文でやりとりされます。PCI DSSのような強いセキュリティ要件を求められる場合、デフォルトの通信設定では要件を満たさないでしょう。このページでは、MongoDBの通信を暗号化する方法に...
2022.12.25
NoSQL

MongoDB 基本的なセキュリティ設定

MongoDBの基本的なセキュリティ設定についてまとめます。接続を許可するインターフェースを指定したりポート番号を変えたりユーザ認証をしたりする方法をまとめます。
NoSQL

MongoDB Write Concern / Read Concern

MongoDBの書き込み保証(Write Concern)と読み込み保証(Read Concern)についてまとめます。レプリケーションが設定されたMongoDBの環境において、1台への書き込みが完了した時点で応答を返せば、応答が早くなる反...
NoSQL

MongoDB シャーディング設定

MongoDBのシャーディング設定についてまとめます。シャーディングは、sharding server, config server, mongosの3つのコンポーネントで構成されます。sharding serverはデータそのものを格納す...
NoSQL

MongoDB レプリケーション設定

MongoDBのレプリケーション設定についてまとめます。MongoDBはPrimary ServerとSecodary Serverの複数のサーバ構成を採用する事によって、冗長性と負荷分散を実現します。なお、MongoDBのPrimary ...
NoSQL

MongoDB 設定ファイルのオプション

MongoDBの設定ファイルについて、使用頻度の高いオプションをまとめます。
NoSQL

MongoDB 様々なインデックス

MongoDBの特殊なインデックスの使い方を説明します。マルチキーインデックスは配列に対するインデックスで、地理インデックスは地理情報の検索を早めるインデックスです。TTLインデックスは特殊なインデックスで一定以上古いデータを自動的に削除す...
NoSQL

MongoDB 実行計画と基本的なインデックス

MongoDBの「単一キーインデックスの操作方法」と「複合キーインデックスの操作方法」と「動作確認方法である実行計画の表示方法」についてまとめます。複合キーインデックスにはPrefix(the beginning subsets of in...
NoSQL

MongoDB データ型まとめ

MongoDBのデータ型についてまとめます。一般的なプログラミング言語と同じように、MongoDBもint型やString型のようなデータ型の概念があります。例えば、「123」と「"123"」では意味が異なり、前者はint型で後者はStri...
NoSQL

MongoDB CRUD操作まとめ

MongoDBのCRUD(Create, Read, Update, Delete)操作についてまとめます。
NoSQL

Mongo Shell 操作まとめ

最終的な実践ではMongoDBへはJavaやNode.jsなどのアプリケーションコードで接続します。設定変更等の運用操作や状況確認等のデバッグを目的として、簡易的なコマンドラインツールはMongoDBに限らず殆どのデータベースソフトウェアで...
NoSQL

MongoDB GUIツール

MongoDBのGUIツールの準備方法をまとめます。MongoDB Compassは公式が推奨するクライアントアプリケーションです。一方、MongoDB ExpressはWebアプリケーションですのでクライアント端末側の操作は一切不要になり...
NoSQL

MongoDB コレクションなどの用語と操作まとめ

MongoDBのCollection, Documentなどの基本的な用語と操作をまとめます。RDBMSのテーブル, レコードに相当するMongoDBの概念がCollectionとDocumentです。
NoSQL

MongoDB インストール (コンテナ編)

Dockerを用いたMongoDB Serverの起動方法を説明します。
NoSQL

MongoDB インストール (仮想マシン編)

MongoDBはNoSQLのひとつでドキュメント指向(JSON)データベースです。このページではMongoDB ServerとMongoDB Shellのインストール方法をまとめます。
NoSQL

Redis Node.jsによる操作

Node.js, .NET, Python, Java, PHPなど殆どのプログラミング言語でRedisを操作するライブラリが存在します。Redis公式サイトの「Redis Client」の説明では、Node.jsでRedisに接続するライ...
NoSQL

Redis Pythonによる操作

Node.js, .NET, Python, Java, PHPなど殆どのプログラミング言語でRedisを操作するライブラリが存在します。このページでは、PythonでRedisを操作する方法をまとめます。
NoSQL

Redis クラスタ

RedisでClusterを構成する方法をまとめます。Redis Clusterは負荷分散と冗長化を同時に実現する構成です。一見すると、レプリケーションよりも良い事しかないように見えますが、Redis Serverをまたがるmgetができな...
NoSQL

Redis レプリケーション

RedisでReplicationを構成する方法をまとめます。RedisのReplicationを構成するにはMasterとReplicaだけでなく、Masterが正常かどうかを監視するRedis Sentinelと呼ばれるコンポーネントも...
NoSQL

Redis セキュリティ設定

Redisの基本的なセキュリティ設定をまとめます。ACLはRedis 6.0以上の機能で、ユーザ単位でアクセス可能なkeyと使用可能なコマンドを制御する事ができます。
NoSQL

Redis 永続化

デフォルトの挙動ではRedisのデータはメモリに書き込まれるため、再起動と同時にデータが失われてしまいます。このページではデータが失われないように工夫したり、データのバックアップ・リストアしたりする方法を説明します。
NoSQL

Redis Pipeline

Redisのパイプラインについてまとめます。通常の処理方式ではRedis Serverが応答を返してから次のコマンドを発行しますが、パイプラインを使用すると応答を待たずに処理をしますので、RTT(Round Trip Time)の観点で有利...
NoSQL

Redis Transaction

Redisのトランザクションについてまとめます。MULTIコマンドを使用するとアトミックな(原子性のある)制御をし、WATCHコマンドを使用すると楽観的排他制御を実現できます。
NoSQL

Redis Pub/Sub

RedisはPub/Subモデルのデータの送受信が可能です。Pub/Subモデルとは、メッセージを送信(出版 )するPublisherとメッセージを受信(購読)するSubscriberで構成されるモデルです。
NoSQL

Redis データ型(Stream)

RedisにはStrings, Lists, Sets, Hashes, Sorted Setsなどのデータ型があります。このページではStream型の使い方を説明します。Streamは追記型のログのように動作するデータ構造です。Strea...
NoSQL

Redis データ型(HyperLogLogs)

RedisにはStrings, Lists, Sets, Hashes, Sorted Setsなどのデータ型があります。このページではHyperLogLogs型の使い方を説明します。
NoSQL

Redis データ型(Bitmaps)

RedisにはStrings, Lists, Sets, Hashes, Sorted Setsなどのデータ型があります。このページではBitmaps型の使い方を説明します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました