1. コマンド一覧

このシナリオで重要なコマンド一覧は以下の通りです。

Switch(config)# syslog enable
Switch(config)# syslog server-ip <id> <addr>
Switch(config)# syslog facility <id> <0-7>
Switch(config)# syslog header-info <id> [ IP | SysName | None ]
Switch(config)# syslog server enable <id>

2. 仕様説明

2.1. syslog 転送 有効化

以下のコマンドでsyslog転送を有効にする事ができます。

Switch(config)# syslog enable

2.2. syslogサーバ設定

"syslog server-ip"のコマンドでsyslogサーバのIPアドレスを設定する事ができます。 <id>は1,2を指定する事ができ、予め2種類のsyslog設定を投入しておくことができます。 MNOシリーズの場合、最低限必要となる設定は以下のsyslogサーバのIPアドレス設定のみです。

Switch(config)# syslog server-ip <id> <addr>

MNOシリーズの場合は、faculity設定は必須ではありません。 faculity設定は以下のコマンドで設定する事ができますが、省略した場合はlocal0として取り扱います。

Switch(config)# syslog facility <id> <0-7>

以下のコマンドで、syslogにIPアドレスかホスト名を付加する事ができます。

Switch(config)# syslog header-info <id> [ IP | SysName | None ]

2.3. syslogサーバ設定

以下のコマンドでsyslogサーバを有効にする事ができます。

Switch(config)# syslog server enable <id>

3. 動作確認環境

以下の構成で動作確認を行います。

 [SW1]
hostname SW1
console inactivity-timer 0
telnet-server inactivity-timer 60
ip http server
!
ip address 192.168.0.1 255.255.255.0
ip default-gateway 192.168.0.254

初期設定の全文は以下を参照下さい。

4. syslog

4.1. 設定投入

SW1に以下のようなsyslog設定を投入します。

 [SW1:MNO]
syslog enable
syslog server-ip 1 192.168.0.100
syslog facility 1 6
syslog header-info 1 SysName
syslog server enable 1

4.2. 設定確認

"show syslog conf"により設定を確認します。 syslog転送が有効になっている事を"Syslog Transmission"の欄から確認します。 また、syslogサーバが有効になっている事を"Status"列から確認します。

 [SW1:MNO]
SW1# show syslog conf
 Syslog Transmission: Enabled

 Syslog Server List
  No.     Status        IP Address       Facility     Include SysName/IP
 ----  -----------   ---------------    ----------    ------------------
   1   Enabled       192.168.0.100      Facility6     SysName
   2   Disabled      0.0.0.0            Facility0
SW1#

4.3. ログ出力

ログを発生させるため、SW1へのログオフ/ログインを行います。

 ==============================================================================
 MN23249K/PN23249A Local Management System Version 2.0.0.85
 MAC Address: 00:C0:8F:2B:B5:F7

 ==============================================================================

 Login Menu

 Login: manager
 Password: *******

4.4. ログ確認

ログをSW1, Host100の両方で確認します。

 [SW1]
SW1# show syslog

 Entry  Time(YYYY/MM/DD HH:MM:SS)                      Event
 -----  -------------------------   -------------------------------------------
    1   2014/02/10 12:03:47         Login from console
    2   2014/02/10 12:10:25         Login from console

SW1#

 [Host100]
[root@localhost ~]# tail -f /var/log/panasonic_mno.log
Feb 10 03:04:21 192.168.0.1 2014/02/10 12:03:47 SW1 Login from console
Feb 10 03:10:58 192.168.0.1 2014/02/10 12:10:25 SW1 Login from console