Yamaha ルータ RTXシリーズ

Yamaha RTX シリーズとは中小企業向けルータです。日本国内で実績豊富で、IPSecによるVPN網を構築する際によく使用されます。私の個人的な感覚ですが、他メーカーよりも故障率が低いのもYamahaを使用するメリットになります。

Yamaha RTX telnet接続

Yamaha RTX ルータを起動し、telnetによる操作が可能になるまでの方法を説明します。デフォルト設定のIPアドレスに対してtelnetアクセスする方法をお勧めします。

Yamaha RTX ログイン設定

Yamaha RTX ルータのログインに関する設定を説明します。パスワード、アクセス権、タイムアウト時間の変更などを変更しておきましょう。

Yamaha RTX コンフィグ操作

Yamaha RTX ルータの設定ファイルの操作を説明します。Yamaha RTX ルータの設定ファイルは、世代管理機能などの高度な機能を有しています。

Yamaha RTX IPアドレス設定

Yamaha RTX ルータのIPアドレス設定について説明します。Yamaha RTX ルータの場合は、"ip lan address"というコマンドを用いてIPアドレスを設定します。

Yamaha RTX ポートVLAN 設定方法

Yamaha RTX ルータにおけるポートベースVLAN (LAN分割) の設定方法を紹介します。ポートVLANを使用するには、port-based-optionコマンドで、ポートベースVLAN専用のモードとして動作させる必要があります。

Yamaha RTX ポートVLAN 設定例

Yamaha RTX ルータにおけるポートベースVLAN (LAN分割) の設定例を紹介します。ポートVLANを使用するには、port-based-optionコマンドで、ポートベースVLAN専用のモードとして動作させる必要があります。

Yamaha RTX タグVLAN 設定方法

Yamaha RTX ルータにおけるタグVLANの設定方法を紹介します。Yamaha RTX ルータは、dot1q (802.1q)によるタグVLANをサポートしています。

Yamaha RTX タグVLAN 設定例

Yamaha RTX ルータにおけるタグVLANの設定方法を紹介します。Yamaha RTX ルータは、dot1q (802.1q)によるタグVLANをサポートしています。

Yamaha RTX ポート分離機能 設定方法

Yamaha RTX ルータにおけるポート分離機能の設定方法を紹介します。ポート分離機能は、同一のVLANに所属するもののポート間の通信を禁止する機能です。

Yamaha RTX ポート分離機能 設定例

Yamaha RTX ルータにおけるポート分離機能の設定例を紹介します。ポート分離機能は、同一のVLANに所属するもののポート間の通信を禁止する機能です。

Yamaha RTX NAT 設定方法

Yamaha RTX ルータにおけるNAT, IPマスカレードの設定方法を紹介します。

Yamaha RTX NAT 設定例

Yamaha RTX ルータにおけるNAT, IPマスカレードの設定例を紹介します。

Yamaha RTX DNS 設定方法

Yamaha RTX ルータにおけるDNSの設定方法を紹介します。LAN内の全端末がインターネット上のDNSサーバに問い合わせを行うのはネットワーク負荷が大きいので、DNS proxyやDNS cacheを設ける事で負荷を軽減します。

Yamaha RTX DNS 設定例

Yamaha RTX ルータにおけるDNSの設定例を紹介します。LAN内の全端末がインターネット上のDNSサーバに問い合わせを行うのはネットワーク負荷が大きいので、DNS proxyやDNS cacheを設ける事で負荷を軽減します。

Yamaha RTX syslog 設定方法

Yamaha RTX ルータにおけるsyslogの設定方法を紹介します。

Yamaha RTX syslog 設定例

Yamaha RTX ルータにおけるsyslogの設定例を紹介します。